HOME 保育について いろいろな子育て事業 給食室より 園長先生のページ
みんなの顔 ひがとこ画廊 おさんぽマップ 広報紙ゆっくりゆっくり 採用情報

2018年4月号

2018年3月号はこちら

園長 西田恵美子

入園・進級おめでとうございます

 先月、22名の年長組の子ども達が卒園して行きました。子ども達はみんなやりきった清々しい顔で最後の日まで竹馬にドッジボールに泥団子作りに、と遊び呆けて保育園生活を大満喫して巣立って行きました。
 卒園生の保護者から「涙あり、笑いありで本当にいい卒園式でしたね!」「あとでビデオを見返したのですが、やっぱりいい卒園式でした!」「お姉ちゃんがここの卒園式を見ていて、”自分もこの保育園にいたかった”と言っていました。お姉ちゃんはこの保育園ではなかったのですが、一緒に遊びに来ちゃうかもしれません。家族みんな、ひがとこ保育園が大好きです。」とたくさんの嬉しい言葉をいただきました。また、兄弟が何年か前にひがとこを卒園した在園児の保護者の方からは、「卒園してからも学校が違っても年齢が違っても関係なく今でも仲良しで遊んでいます。お互い親も子どもも顔を知っているから安心して遊びに行っておいでと送り出せるのですよね。」というお話もありました。本当に嬉しい言葉ですね。子育ては一人では大変ですが、仲間と一緒だと大変なこともきっと軽減されるはずです。今日、保育園では新しいクラスになり、そして新しいたくさんのお友だちを迎え入れました。これからもずっと子ども達はもちろん、保護者の方々にも“この保育園でよかった!”と思っていただけるよう、また新たな仲間づくりをして安心して保育園生活が送れるよう、楽しく子育てができるよう職員一同、力を合わせて行きたいと思っています。皆で手と手を繋ぎ合って行きましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

2018年3月

2018年4号はこちら
 3月1日撮影 玄関ホールのひな壇とぞう組が作った木工のお雛様
園長 西田恵美子

 2月は家でも豆まきを行いましたか?保育園でも皆で豆まきをして泣いたり笑ったり大盛り上がりでした。また、3月にはひな祭りを行います。"悪いものや、病気を追い払う"など日本に古くから伝えられ、行事に込められてきた願いや心を引き継いでいきたいと、保育園でも毎年行事のひとつひとつを大切に行なっています。
 子どもたちがすくすくと元気で、安心して大きくなれる世の中に!そしてこの子ども達が大人になった時にも、ずっとずっと大切に伝えられていってほしいものです。

たくさんのオニがきて、乳児の子たちは皆んな大泣き!

オニだぞ〜!!

幼児徒歩遠足
〜カルチャーパーク〜

木登りしたり、いろいろ発見!!

ん〜⁈ この道かな?

たくさん走ったよ!!

たくさんのおみやげありがとう★

 幼児クラスはカルチャーパークへ徒歩遠足に行ってきました。道中、5つの縦割りグループで地図を見ながら、それぞれが違う道からカルチャーパークを目指します。
 途中のポイントに緑の服を着た人がいて、その人から宝物をもらうための引き換えシールをもらいます。その緑の人が同時に違うポイントにいたということで、後で子ども達の謎になっていました。宝物は竹とんぼ(ストローとんぼ)でした。

乳児親子バス遠足

落ち葉がい〜っぱい

ふわふわで気持ちいね

坂を登ったり降りたりそれだけでも楽しいね

★参加してくださったお母さんお父さん方からの感想

 今年は歩いたり走ったり元気元気でした。…ひよこ組の時はここまでの動きがなかったと思うと成長、たくましさを感じ、会話もできるようになり昨年とはまた違った遠足の思い出になりました。


 …帰りのバスも私と一緒に「楽しかったね〜!」と言ってくれました。自然界の遊びは本当に無限です。


 …毎回何もない場所でも自然に落ちているもので楽しく遊べる子ども達ってすごいなあと思います。


 …お弁当タイムもとっても楽しんでいて絶好調でした。


 …私自身も子どもとの遊び方がとても勉強になりました。

幼児も乳児も自然を満喫!高価な玩具もスマホもきらびやかな場所も子ども達には必要ありませんね!本当にご苦労様でした。

 さて、いよいよ3月です。まだまだ寒い日もありますが、梅の蕾が膨らみ始め、陽が延びてきて外あそびも夕方まで楽しめるようになり、暖かい春もすぐそこまでやってきていることを感じます。
 先日ぞう組が和田小学校に招待され、1年生と交流してきました。ひがとこ卒園生が出迎えや案内係りをしてくれ、1年生全員で合奏を聞かせてくれたり、ゲームのお店やさんになって遊んでくれました。皆の前でひとりで大きな声で挨拶をしたり、わかりやすく丁寧にゲームの説明をしてくれたりと、久しぶりに会う子ども達は背丈だけでなく、しっかりと1年を積み重ね育っていることを感じました。ぞう組の子ども達も楽しく過ごせ、また、学校を身近に感じることができ、良い体験ができました。
 帰り道、「ゲーム楽しかったね」「前のぞう組の〇〇くんがいたね」「ランドセル買ってもらった!」「1年生になったら遊びに来てあげるからね」など話しながら小学校へ向かってわくわく感がいっぱいで帰って来ました。
 そして、3月17日は卒園式です。このわくわく感がいっぱい、自信いっぱいのまま卒園し、元気な1年生になってほしいと願っています。他の子ども達も進級が間近ですが、"今"を大切に、あと、約1ヶ月の日々を皆でゆっくり過ごしていきたいです。