HOME 保育について いろいろな子育て事業 給食室より 園長先生のページ
みんなの顔 ひがとこ画廊 おさんぽマップ 広報紙ゆっくりゆっくり 採用情報

2018年10月

2018年9月号はこちら

 2018年9月5日 プール納め

園長 西田恵美子

 

ピカピカの金メダル

 9月5日にプール納めをしました。くま、きりん、ぞう組はそれぞれが自分のできる事を披露し、最後に金メダルをもらい、夏の間たっぷり遊んだプールを終了しました。

イルカジャンプ
ぞう組:イルカジャンプ!!

きりん組:水中輪くぐりきりん組:水中輪くぐり

くま組:ワニ泳ぎ くま組:ワニ泳ぎ

りす・うさぎ組:ウォータースライダーだーりす・うさぎ組:ウォータースライダーだー

さて、9月も終わり頃になると、酷暑と言われた夏の暑さも忘れてしまうくらい急激に気温が下がりましたが、まだまだ保育園では半袖で十分です。風邪は薄着だからなるのでなく、ウィルスに感染するからかかるのです。たくさん外の空気を吸い、おひさまの陽を浴び身体をいっぱい動かしてあそび、秋の旬の恵みを食べ、しっかり眠り、ウィルスに負けない身体づくりをしていきましょう。寒いと感じたら1枚羽織る、暑くなったら脱ぐ、こんなことも大きくなったら自らできるようになるといいですね。その為の用意をしておいてあげましょうね。

9月に乳児クラスがそれぞれ懇談会を行いました

ひよこ組(0歳児クラス)

 初めての保育園生活どうですか。
 子どもも大人も環境ががらりと変わり、仕事も家事も育児も…大変でなかなかうまくいかない事もあったり…。
 でも、家で子どもと過ごす時間がとても癒しで大切!やっぱり可愛くてしかたない!!という話をみんなで共有して話しました。とても穏やかな時間となりました。

りす組(1歳児クラス)

 りす組の懇談会では、写真を使いながら、子どもたちの保育園での姿を話し、その後保護者の方から家庭でのお子さんの姿、困っている事などを聞きながら話し合いました。
 野菜を食べない、苦手なものが多い…などの食事面のことや、兄弟げんかについての内容もありました。

うさぎ組(2歳児クラス)

 "みんなに聞いてもらいたいこと"をアンケートでとって、ディスカッションしました。
 「愛情表現どうしてる?」の内容で大盛り上がり!「おしっこ、ウンチがなかなかトイレでできない」という悩みについては、「大人がするところを見せる」「可愛い、かっこいいパンツを一緒に買いに行く」「もうオムツ用意しない」などのアドバイスが出て、意見交換もワイワイ楽しい会になりました。

こうやって悩みを出し合い、皆で知恵を出し合い、仲間同士で繋がりあって子育てしていけるといいですね!

 秋は五感が刺激されることがたっぷり!今年の中秋の名月は9月24日(月)でした。お子さんと夜空を見上げましたか?とても美しい満月が出ていて思わず見入ってしまいました。
 当日は祝日だった為、保育園では21日(金)にお月見の会を行いました。月見団子を作ってススキに果物や野菜のお供え物…。小さな事ですが、日本に古くから伝えられてきた行事などには、大切な意味が散りばめられています。お家でもひとつひとつ、子どもたちと大切にしていって下さいね。

お月見の会ー影絵にうっとり〜。。。

お月見の飾り

お月見の会ー影絵にうっとり〜。。。

さんまの会ー塩をつけておいしいさんまになあれ!

炭火で焼くさんま

恐る恐る生のさんまに触る0歳児

さんまの頭と尻尾を持って大きい口でパクリとする2歳児

地域の敬老会で太鼓を披露

敬老会にて太鼓を披露するぞうぐみ敬老会にて(ぞう組)

 9月23日(日)ぞう組(5歳児)が和田三丁目の敬老会に招待され、太鼓を披露してきました。おじいちゃん、おばあちゃん達に見ていただき、子ども達にとっても良い体験となりました。
 笑顔でたくさんの拍手をもらい、保育園も子ども達も地域に見守っていただけている事を実感しました。感謝です!

2018年9月号

2018年10月号はこちら
ぞう組(5歳児)「龍神太鼓」
8月25日 ひがとこまつり
ぞう組(5歳児)「龍神太鼓」かっこよかったね!
園長 西田恵美子

ひがとこまつり
—8月25日—

 9月になっても残暑が厳しいですが、夜は少しずつ涼しくなって来ていてホッとするこの頃です。
 さて、その暑い中、先日の土曜日にひがとこまつりが開催されました。ぞう組の初披露のかっこいい太鼓で始まったお祭り、あまりの暑さでどうなることかと思いましたが、初参加の方もベテランの方も保護者と職員みんなの力を結集し、無事、楽しく終えることができました。小学生だけでなく中学生など大きくなった卒園生たちもお母さんと久しぶりの元気な顔を見せてくれ、本当に嬉しかったです。
 この夏はあちこちで大災害などありましたが、こうやって手と手を繋ぎあってひとつのことに向かう思いが子どもたちを守っていく大きな力になるのだと思います。暑い中本当にお疲れ様でした。

おみこし近所を担いで回ります
「ワッショイ!ワッショイ!」
みんなで作ったおみこし
くま・きりん・ぞう組合作のおみこし

おみこし近所を担いで回ります
「おみこし!ワッショイ!」
お父さん達の模擬店
いらっしゃいませ〜

ミニミニコンサート(幼児お誕生会)
—8月30日—

 幼児クラス8月の誕生会では、東所沢でピアノ講師をしている祖父江てるみ先生を招いてミニミニコンサートを行いました。
 素敵なピアノの伴奏で子どもたちが大好きな、さんぽやアンパンマンの歌を大合唱したり、ハンドベルの演奏を聴いたりと、楽しい時間を過ごしました。

ハンドベルの演奏
卒園生のKちゃんと祖父江先生によるハンドベルの演奏
誕生児たちも一緒に
誕生児たちも一緒に演奏したよ♪

全国保育団体合同研究集会に参加
—8月4日〜6日—

 全国保育団体合同研究集会(合研)が始まって50回目の節目の今年は、"保育運動が発祥の地"とも言える暑さに負けない元気な大阪で行われました。学んで来たことを、この"熱さ"を是非これからの保育に活かしていきたいと思います。保育協力なども本当にありがとうございました。

参加した先生方の感想です

 合研に参加させていただき、ありがとうございました。
 50回目の開催ということもあり、とても盛大でした。同じ0歳児担任の先生がたと話し合いをする場もあり、同じ悩みや保育観を共有できたりととても有意義で有益な時間を過ごすことができました。
 どの先生も子どもたちのことを思い、それぞれ切磋琢磨している姿に私自身も良い刺激を受け、今後の保育に役立てていきたいと思いました。

 今年は合研が50周年ということで、合研の歴史を振り返る企画がありました。日本各地の保育に携わる人が保育についての情報交換や、意見交換をすることで、自分たちの保育をよりよくしていくことが合研の開かれた意味だとわかりました。
 私も様々な保育の仕方を知ることで保育をよくしていきたい!!という意志を持ちながら参加させていただきました。
 三日間の学びをこれからの保育に活かしていきたいと思います。

 いつもいつも子どもたちのために。
 全国から9000人を超える保育者、保護者が参加した大阪合研。みんなが同じ願いを持って集まっているという事に感動を覚えずにはいられませんでした。子どもたちが幸せな生活を送る事、それは大人同士が手を取り合い繋がっていくことが大切なことなんだと強く感じました。
 合研に送り出していただき、ありがとうございました。

 夏といえば合研!今年は憲法の話やフリージャーナリストの方の話を聞いて来ました。子どもたちをいろいろなまなざしで見ることが人権尊重。この世に生まれて来てよかったと思える保育をしよう!そのためには、戦争はあってはならないと痛感しました。パワーをもらって帰って来ました。