HOME 保育について いろいろな子育て事業 給食室より 園長先生のページ
みんなの顔 ひがとこ画廊 おさんぽマップ 広報紙ゆっくりゆっくり 採用情報

2019年8月号

2019年7月号はこちら
じゃがいもパーティー
7月23日 じゃがいもパーティー
園長 西田恵美子

 

じゃがいもパーティー — 7月23日 —

 1年生がぞう組の時に植えたじゃがいもが大きく育ちました。7月23日にはその1年生20名全員が保育園に集まり皆でじゃがいもパーティーをしました。

じゃがいもパーティー
じゃがいもだ!
じゃがいもパーティー
保育園の給食はやっぱり美味しいね!と1年生

 「小学校って休み時間ていうのがあって、その時間は遊べるよ」「図工の時間には絵を描いたり、粘土もできるよ」「へ〜!」来年1年生になるぞう組に色々教えてくれました。(学校の運動会でやったダンスまで披露してくれましたよ。)次に会えるのは、ひがとこ祭りかな?こうやって卒園生が元気に顔を見せてくれるのは嬉しいことです。また会える日を楽しみに!

子どもたちの様子 — 7月8月 —

プール
あれれお水がなくなった〜
プール
友達と一緒で楽しいね!

プール
気持ちいい〜
プール
すごい!いるかみたい!

 長かった梅雨も明け、暑い夏がやってきました。プール開きをしてからというものほとんど入れませんでしたが、ようやく目一杯入れるようになりました。庭で遊んでいても“プール入ろう!”の声にりす組もうさぎ組もさっさと片付けプールへと向かいます。暑ーい夏はやっぱりプール遊びに限りますよね!

 そしてひがとこ保育園の夏といえばかき氷!本当はプールに入れない日はかき氷屋さんはお休みなのですが、入っていなくても蒸し暑かったので、小盛りのかき氷を出していました。子どもたちにはプールに入っていないから少しだけねと言っていたので、今は「プールに入ったから大盛りのかき氷ください!」と嬉しそうにやってきます。かき氷効果は絶大で、食欲が落ちる夏ですが、かき氷目当てに苦手な物までも頑張って食べている子ども達です。

かき氷屋さん大盛りください
「かき氷くださいな」
かき氷屋さん大盛りください

かき氷屋さん大盛りください
「かき氷美味しいね!」
かき氷屋さん大盛りください
満面の笑顔です

平和を願う

 今年も職員4人が8月3日4日5日に名古屋の愛知で開催する全国保育団体合同研究集会に参加してきます。しっかり学んできたいと思っています。
 合研といえば…私は毎年参加させていただいていますが、20年近く前に参加した時の講演で、ある俳優の少年時代の話を聞きました。戦時中のため、0歳の弟にあげるミルクもなく、お母さんも食べるものがほとんどないため、栄養が足りず赤ちゃんにあげるおっぱいさえも出なくなり…。そのうちに0歳の弟はなくなってしまったとのことです。弟の亡骸を、もらってきた段ボールに入れようとしたら入らず…弟は思っていたよりも大きくなっていたんだ…というお話でした。
 この俳優は淡々と話してくれたのですが、その時の状況が目に浮かび涙が出て胸が張り裂けそうになったことを思い出しました。この赤ちゃんだけでなく、戦時中は大きくなれなかった子どもがたくさんいたことでしょう。戦争はこんな悲惨な状況を作ってしまいます。今回の参議院選挙で、憲法改正に待ったをかけました。憲法9条を守り抜き子ども達がみんな元気に大きくなれる社会を、国を、作っていければいいですね。戦争の悲惨さを語り継いでいかなければいけません。そしてずっと平和が続くことを願います。

2019年7月号

2019年8月号はこちら
ぞう組お泊まり保育
6月28日 ぞう組お泊まり保育 入間彩の森公園で川遊びや虫探しを堪能
園長 西田恵美子

ぞう組カレーパーティー
—令和元年6月14日(火)—

 ぞう組が保育園の先生たちをカレーパーティーに招待してくれました。夜6時から7時半まで保育園にみんなでいるのは初めて!楽しかったね!

カレーパーティー
美味しくてお代わりたくさんしたね!
カレーパーティー
カレーのお礼にと先生達が劇を見せてくれました。

ぞう組お泊まり保育
—令和元年6月28日(金)〜29日(土)—

ぞう組お泊まり保育入間児童センターのプラネタリウムでは星の美しさに思わず拍手喝采!

ぞう組お泊まり保育サピオのお風呂に入り、風呂上がりにアイスを食べたよ

ぞう組お泊まり保育おはよう!朝食は目玉焼き作りに挑戦

 6月14日のカレーパーティーの後「保育園でお泊まりしよう!」ということになり6月28日〜29日にお泊まり保育を行いました。
 子ども達はこの日までクラスの中でたくさん話し合い準備を進めてきました。初めは「お父さんとお母さんが寂しがるから泊まれない」「夜、パパとママがいないといやだ」など言っていた子どももいましたが、クラスの話し合いを重ねていき “みんなでお泊まりしよう!”と当日を21人全員で元気に迎えられることができました。“自分のことは自分で”この力が生きる力にもつながっていきます。そして仲間と共に乗り越え、体験したことが大きな自信になってさらに力になることでしょう。

保育園の様子
—6月の園児たち—

6月の園児たちひよこ組(0歳児)チャプチャプ。お水って楽しいね〜

 プールや水遊びも始まり、庭のあちこちで楽しい遊びが繰り広げられています。砂・水・土・葉っぱ・絵の具…あらゆる物が子どもたちにとって大切な遊びの道具です。見て、触れて、感じて、五感を刺激しフル稼働させて遊ぶことが、子どもの成長に繋がります。夢中で遊んでいる時の子どもたちの目はきらきら輝いています。子ども達が自ら夢中になって遊べる、そんな生活や、環境を作り、見守っていきたいと思っています。
 さて、梅雨明けしたら夏本番!夏ならではの生活を楽しみましょう。

6月の園児たち
うさぎ組(2歳児)泥んこ大好き!
6月の園児たち
くま組(3歳児)外で絵の具あそび。いろいろな色ができたよ!