HOME 保育について いろいろな子育て事業 給食室より 園長先生のページ
みんなの顔 ひがとこ画廊 おさんぽマップ 広報紙ゆっくりゆっくり 採用情報

2019年4月号

2019年3月年度末号はこちら

 2019年4月2日 東川の桜と菜の花と牛舎

園長 西田恵美子

 

入園・進級
おめでとうございます
— 4月1日 —

 園庭の桜もきれいに咲き、今日この日を喜んでいるかのようです。
 3月に20人のぞう組の子どもたちが卒園しました。子どもたちはいつも通り元気いっぱい!最後の最後の日まで竹馬をしたりサッカーをしたり、毎日毎日、砂、土まみれであそんでいました。この砂まみれ土まみれの子どもたちの姿を見て、私たちは子どもたちがひがとこの保育園生活を目一杯満喫して過ごしてくれたことを実感しました。
 先日、小学校の卒業式があり、ひがとこ保育園の卒園生が式のあと、顔を見せにきてくれました。2月に6年生の会でも集まってくれましたが、卒業式を終え、またさらに素敵な姿になっていて小学校での6年間が充実したものであったことがわかり、とても嬉しかったです。今日入園児て来た子どもたちも、進級した子どもたちもみんながこの卒園生のようにひがとこ保育園で元気に楽しく過ごしていけるようにと職員一同力を合わせていきたいと思っています。
 子育ては一人では大変ですが、保育園の仲間がいれば大変なことも軽減されるはずです。この新たな出会いを大切に、子どもも大人も仲間をたくさん作って、共に繋がりあっていきましょう。
 これからもどうぞよろしくお願い致します。

2019年3月年度末号

2019年4月号はこちら
卒園おめでとう
3月16日 卒園おめでとう
園長 西田恵美子

卒園式立派な姿でした!
—3月16日—

 3月16日に20人のぞう組が卒園式を終えました。やんちゃで甘えん坊だった子どもたちが、たくさんのお父さんお母さんたちの前でちょっぴり緊張しながらも名前を言ったり、卒園証書を掲げて歩いたり…。歌も太鼓も当日披露した竹馬も全て全力を出しきり、本当にかっこよく立派な姿を見せてくれました。成長したその姿に皆、感動で涙涙…。ぞう組の子ども達も感極まり涙する姿がありました。最後に子ども達が一人一人お父さんお母さんにありがとうの言葉を伝えました。
 “ご飯を作ってくれてありがとう。お仕事してくれてありがとう。毎日自転車で連れて来てくれてありがとう。6年間育ててくれてありがとう。など…。”どのことばも子ども達の素直な気持ちですし、お父さんお母さんのことをしっかりわかっていてくれているのだなと、その子ども達の思いにまたまた胸が熱くなりました。子ども達の姿とことばに、大変だった日々も全て意味があったと改めて感じられたのではないでしょうか。1日1日が一生の宝ですね。今までの素敵な日々をありがとう!そして子ども達だけでなくお父さんもお母さん方も、卒園おめでとう!またいつでもいらして下さい。皆で待っていますよ!
 外に出ると、ふんわり沈丁花の花の香りがして来たり、庭の坂道に植えてある梅の花もきれいに咲き始めています。なんだかうきうきしてくる感じですよね。
 いよいよ4月にはそれぞれ進級、入園、入学を迎えます。一人一人の成長を見守りながら職員一同、力を合わせていきたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します。

卒園式立派な姿でした
卒園式立派な姿でした

龍神太鼓
龍神太鼓
竹馬
竹馬も披露しました

お知らせ

 ぞう組とぞう組の保護者の方から卒園制作で掲示板をきれいに修繕していただきました。
ありがとうございました。

卒園制作
卒園制作