2021年

7月号

皆で梅ジュースを作りました
おいしくなぁれ

 在園保護者の親戚のお家の梅林に招待して頂きぞう組が梅がりに行ってきました。大きい梅がたくさん採れて大喜びで帰ってきました。

七夕の笹竹を頂いてきました。

 毎年あらたさんのお家の竹林へ行き、七夕の笹竹を切って頂いています。今年も行って頂いて来ました。

プール開き

 プールお浄めのお酒を入れました。ケガもなく楽しく入れますように!

ぞう組

各クラス6月の様子
ひよこ組(0歳児)
好奇心旺盛に活動中

 6月から4ヶ月の小さな新しいお友達を迎え入れ9人になり、ますます賑やかになりました。おもちゃで遊ぶだけでなく絵本を読んでもらったり、手遊びを真似したり、お誕生会をしたり好奇心旺盛に活動中です!

りす組(1歳児)
お散歩

 6月は新しい散歩コースを見つけてたくさん出かけました。7月にはスポンジを使って絵の具あそびをします。

うさぎ組(2歳児)
竹の水鉄砲

 水鉄砲から水をピュッと出すコツをつかみ、むれてもへっちゃら。的をめがけてとばしたりしています。上に向けると打ち上げ花火みたい!遊びながら楽しみを見つけています。

くま組(3歳児)
進藤先生とアート体験

 くま組の子ども達にとって初めてのアート。ビー玉を使ってコロコロ絵の具あそびを楽しみました。集中して最後まで楽しむ子、絵の具の上からオイルパステルを重ねる子、一人ひとり素敵な作品が出来ました!

くま組アート作品を見る
きりん組(4歳児)
プール開き

 6月17日にプール開きをしたきりん組。昨年度はプールができなかったので、今年が初めての『大きなプール』です。入るまでは、みんなドキドキだったようで「泳げないけど大丈夫かな…」と不安そうな声もありましたが、水着に着替えると元気いっぱいに遊び「ああ、楽しかった‼」とニコニコに。まだ水が怖い子もいますが、少しずつ慣れていけたらいいと思います。

ぞう組(5歳児)
お泊り保育

7月2日、3日にお泊り保育を行う予定です。“ママと離れるのは不安”おねしょが心配…等々一人ひとりの不安な思いを出し合って、どうすれば不安がなくなり勇気が出るのかな~と話し合い“20人みんなで泊まる”と思いを一つにして当日に向かっているところです。一人でも欠けたらお泊りは延期か中止になります。無事、みんな元気に実行できますように!

子どものつぶやき
— つるぴかだんご —

 「さわってみて」という言葉と共に、自信に満ちた表情の子どもたち。土でだんごを作り、表面をつるつるに磨いて仕上げています。「あのね、手がツルツルにしてくれるの」とぞう組さんが言います。手で形を作り、触って感触を確かめながら自ら作り上げることで身についていくのでしょう。この姿に「どうやるの?」「みせて」と他のクラスの子ども達が見ています。
 また、作っているものが壊れても「こういう時は水をつけたらいいんだよ」と子どもたち同士で直す姿もあります。自分の手で作る経験があることで、どの土や砂がいいのか、なにで磨くといいのか何度も繰り返し楽しみ、そして自然と伝承されています。

子育てメッセージ

 2歳児クラスのある子。お母さんがお迎えに来て一緒に玄関から出ていったところで突然大泣き!自分でドアを閉めたかった様子。お母さんはしかたなくもう一回戻って来てくれ、やり直し。最後のドアを自分で閉めて大満足で帰っていきました。なんだか素敵な光景でほっこりする感じでした。こんなゆとりが子ども達にとってとても大切ですね。いろいろ不安が多い世の中ですが、ゆとりを持って過ごせるといいですね。

園長 西田恵美子