2021年

10月号

 ようやくワクチン接種も進み感染者も激減し、緊急事態宣言も解除されました。解除されたからと言ってまだまだ不安な状況には変わりありません。早く予防薬、治療薬が出来るといいですね。 そして、新たな総理が誕生しました。“声を聞く政治を”と掲げていますが、弱い者に優しい政治、国民の声を聞くことを、是非実行してほしいものです。

 9月21日は中秋の名月、保育園では子ども達とお月見の会を行いました。乳児クラス、幼児クラス、それぞれお月様が出てくるペープサートや影絵のお話をしっとりと見たり聞いたりしました。
 当日、皆さんは保育園の帰り道、子ども達と夜空を見上げましたか?あいにくの天気で、雲に隠れていましたが、空を見上げていると、すーっと雲が流れていき、まん丸の月が顔を出してくれましたよ。
 今年は8年ぶりに中秋の名月と満月が同時だったとのこと。今まで十五夜で満月だと思ってみていた月は満月ではなかったのだと今頃…ですが初めて知りました!

 10月になり、夏の暑さもようやく遠のき、陽も短くなってきました。空を見上げて子ども達と星や月を眺めながら家路につくのもいいですね。忙しい日々ですが、きっと子どもの楽しい言葉や呟きが聞こえてきてほっとするひとときになる事でしょう。

9月の各クラスの様子
幼児クラス
くま組
(3歳児)
きりん組
(4歳児)
ぞう組
(5歳児)

—ぼくおつきさまがほしいんだ—
 影絵を見ました

きれいだね~
乳児クラス
ひよこ組
(0歳児)
りす組
(1歳児)
うさぎ組
(2歳児)

—おつきさまこんばんは—
 ペープサートを見ました。

畑がきれいになりました!

 近所に住んでいる方が“保育園の畑のお手伝いをしたい”と申し出てくださり、お家の耕運機で耕してくださいました。保育園にも耕運機はあるのですが、馬力が今一つ…。
 深く耕しておくと雑草が生えにくくなるそうです。また、後日畑に敷くマルチ(乾燥防止、雑草除けのビニールシート)やシートを留めるU字ピンを届けてくださいました。

 抜いても抜いても生えてくる雑草…。見るに見かねたのでしょう。気にかけてくださる方がいてお手伝いをしてくださりありがたいことです。 保育園は皆に見守られていることを感じ、本当にうれしいですね。
 秋、冬野菜を育てようと、さっそく幼児クラスの子ども達が大根や白菜などたくさんの種を蒔きに行きました。収穫が楽しみです。

おいしくなぁれ!

4・5歳運動会へ向けて

 今年こそは乳児も幼児も運動会が出来ると思っていましたが、この状況下に、残念ではありますが断念。10月9日(土)に今年も4歳5歳のみの運動会になります。
 5歳にとっては最後の運動会です。太鼓も初披露となり、大張り切りの子ども達。4歳には5歳のかっこいい姿を見てほしいです。そしてみんなで思いっきり身体を動かして遊んで、笑顔いっぱいの日になりますように!
 他のクラスの方や、参加できない方も旗作りで参加していただき、是非応援してくださいね。

子どものつぶやき
— ザックザック何の音?? —

散歩でトコトコ歩いている時、落葉を踏むと音がしました。踏んで音が鳴るたびに「きゃっきゃっ」と足踏みします。カートに乗っているお友達も何の音?と周りをキョロキョロ見ています。

— いいにおいはどこから? —

「あまーいにおいがする」「いい匂いがする!」みんなでクンクンしながら匂いのする方へ向かうと、金木犀が満開になっていました。

 オレンジ色の花びらを子ども達は手にとり、クンクン匂ったり、水に入れてお花のジュースを作ったりして楽しみました。

— 大きな葉っぱ —

「川沿いの木の下に、大きな葉っぱが落ちていました。触ってみると表はツルツル、裏はフワフワで気持ちの良い葉っぱです。葉っぱに穴を二つ開けると・・・葉っぱオバケに変身‼「おばけだぞ~」とお面のようにして遊んでいました。

— 秋みーつけた —

園庭や散歩先で、心地良い秋の風や自然物に触れたり、聞いたり、嗅いだり五感を使って楽しんでいます。

園長 西田恵美子