2020年

9月

 8月5,6,7日の夕方、畑に卒園した小学校1年生を呼んでじゃがいも掘りをしました。
 例年ですと、保育園に集合して皆でじゃがいも掘りをしてクッキングをしたり、プールに入ったり、ぞう組に学校の事を教えてもらったりしていたのですが、今年は出来ず…。でもどうにか会うことができないかと考え、密にならないように、三日間のうちの4時半から5時半の時間をじゃがいも掘りとしてお知らせし、畑で待つと、次々と集まって来てくれました。じゃがいもを掘りながら、学校の事を聞くと「楽しいよ」「友だちできた!」の答え。でも「保育園の方がいいな」「勉強めんどくさい」などの声も…。「この前、学童で転んで頭打ったから勉強は考えられないよ」なんて言っていた子も!勉強しないのは頭をぶつけたせいだ!と主張していました。頭を打ったのは痛かっただろうし、心配だけど、なんだかこんな発言にもほんの数か月会わなかっただけなのに成長を感じてしまいました。いろいろ大変な年ですが、元気な姿を見ることが出来、嬉しかったです。

久しぶりに会えたね!嬉しかったよ。
後日家でコロッケにして食べたそうです。
今年は雨続きで不作だったけれど採れてホッ!

 8月、遅い梅雨が明けたと思ったら酷暑‼あまりにも暑すぎて外にも出ることが危険な日も多かったです。この上今年はプールにも入れませんでしたが、代わりにホースで作ったミストで身体を冷やしたり、水あそびや色水あそびなど楽しみました。
 畑の野菜も毎日のように収穫でき、トマトのまるかじり、きゅうりの塩もみ、ナスとピーマンのみそ炒め、モロヘイヤのねばねばご飯、そして、ひがとこ夏恒例の食後のかき氷などなど、程よい水分補給に、塩分補給、そして栄養をしっかり摂って夏もほぼ熱を出すこともなくみんな元気で過ごすことができました。

あれ?お水が出てくる~おててで取れない。不思議だな~。
お水あそび楽しいな。
ホースのミスト。気持ちいいね~!
絵の具ヌルヌルだ~
斜面登りやパズルなど外に出られない時間も楽しく遊べました。
あははは!
畑で収穫した野菜

 近くでクラスター感染が出たり、コロナの脅威はまだまだ続き、保育も行事も昨年までと同じようには出来ない状況です。その中で出来得る限りのことは考え、工夫しながら進んでいきたいと思っていますが、できないこともあることをご理解いただきたいと思います。今後の行事についての日程、対象児童、参加者などについては別紙をご覧ください。

園長 西田恵美子