園だより

2020年

11月

4・5歳の運動会

4.5歳の運動会を10月10日(土)に予定していたのですが、台風のため中止。園庭整備などもあり、3日後の13日(火)には青空の下、無事行うことができました。平日ではありましたが、保護者の方々に見に来て頂け、子ども達も嬉しそうでした。来年こそはコロナも終息し、0歳から5歳まで全員での運動会が出来ますように!そして、来年こそは天気に恵まれますように!

オープニングは5歳児“三宅島太鼓”
4歳リズム“めだか”
5歳リズム“かめ”
4・5歳共に大白熱のリレー!
保護者競技“玉入れ競争”
親子スキップリレー
ソーシャルディスタンス

— 保護者感想 —
たくさんの感想をいただきました。全て載せられずすみません。ありがとうございました。

きりん組(4歳児)

 コロナや台風…いろいろあった中で子ども達が楽しめよう考えてくださりありがとうございました。昨年までは先生にくっついていて離れられなかった我が子ですが、今年は見違えるように皆と楽しんでいる姿に大きな成長を感じました。ぞう組さんのリレーは稀にみる接戦で皆の勝ちたい気持ちが伝わり、感動しました。子ども達が楽しんでいる姿、頑張っている姿にこちらも元気をもらえました。

 昨年参加できなかったので今年こそはと楽しみにしていました。保護者のソーシャルディスタンスの種目など、アイデアたくさんで楽しめました。すごいです!リレーはみんなが走り切れるなんて、成長しているんだなあっと。引っ越し鬼では普段の子どもの様子も伺えて面白かったです。ぞう組さんはリレーもさすがの迫力で太鼓も素晴らしく、来年がまた待ち遠しいです。

 今年の運動会はギュッと凝縮されていてとっても見応えのある運動会でした。リレーも見られて子ども達の成長もすごく感じることができました。ケンカシーンも微笑ましかったです。

ぞう組(5歳児)

 子ども達が真剣な表情や笑顔で楽しんでいて、その姿を見て、幸せな気持ちになりました。先生たちのコント?も楽しかったです。我が子は家では自分の意見、意思の主張がとても強いのですが、友達と楽しそうに過ごしていてホッとしました。とても幸せな運動会ができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

 今年は異例なこと続きでしたが、今回の運動会の形式は新鮮で濃厚な時間となり、とても良かったです。子ども達が思いきり楽しんでいる姿、一生懸命な姿やいろんな姿やいろんな感情を間近で感じられたことが本当にうれしかったです。運動会までの準備や工夫をたくさん考えて頂き、本当に感謝です。6年間の最後の運動会、成長がしっかり見てわかり、感無量でした!ありがとうございました。

 保育園最後の運動会。いろいろな困難の中開催していただき、ありがとうございました。コロナ禍であっても最後の年だし、やって欲しい!でも安全は?親が見たいだけで、子どもは日々楽しく過ごす中の一日に過ぎないのでは?と思う事もありました。でもたくさんの工夫によって運動会を開催していただいて「大好きな人達に見てもらう、見せたい」という気持ちが子ども達を一回りも二回りも成長させてくれるんだなと感じました。

運動会翌日…

翌日は0歳から5歳までの運動会。くま組もうさぎ組も今度は自分たちの出番!と大張り切りでした。

“パン食い競争”パンを目指して橋渡り!
「おいしそう~。早く食べたい~」
玉入れの他に綱引きや体操やかけっこもしたよ。

戸外へおさんぽ

 空気も青空も澄みわたり、戸外へ出るのも気持ちの良い季節になりました。運動会後、ぞう組は貸し切りバスに乗って飯能へ行き、日和田山に登ってきました。きりん、くま、うさぎ組も今月はお弁当を持って徒歩での遠足に行ってきます。りす、ひよこ組もたくさん歩けるようになってきて、探索散歩も楽しそう!すでに一回目が終わりましたが、乳児やくま組の“親子であそぼう会”もあります。運動会がなかったので、代わりに子ども達の保育園での遊びを見て体験し、一緒にたくさん遊んでくださいね。

園長 西田恵美子

今月の予定